Evernoteの一番とっつきやすい最初の活用方法

Evernoteの一番とっつきやすい最初の活用方法

     (Webクリップ編)
    中小企業診断士 前林太郎
 Evernoteの一般的な使い方として、アイデアやメモを書き留めるというのがあります。しかし、これではアナログであるメモ帳を単にiPhoneなどのデジタルデバイスで書いていることにすぎません。Evernoteの機能が優れている点は、ノートブックによる情報の整理や、優れた検索機能、OCR機能などがあります。
これらを、まずはどのように初心者が使っていったらよいか、具体的な事例をあげて説明したいと思います。これはあくまでのEvernoteの使い方の1つにすぎません。上級者になるにしたがって、自分なりにカスタマイズすることもできます。この自由度の高さが逆に最初の使い勝手の悪さにつがっているかもしれません。このデメリットをこれから説明する活用方法で取り除いていただけると幸いです。
(ここで説明するEvernoteの活用方法は平成23年7月1日現在のものです)

1「Evernoteをブックマーク替わりに使ってみましょう」

 

 私の性格はずぼらな性格な方なので、ブックマークを整理することが嫌いです。ブックマークは、フォルダを作って管理しないため、スクロールするほど長くなり結果あとからあまり使わないものとなりました。しかし、Evernoteの「Clip to Evernot」という機能を使うことで、単純、気楽にWebの情報を管理することができるようようになりました。
導入方法は以下の通りです。
①Evernoteのデスクトップ・クライアントをインストール
 同時に手持ちのiPhone、Androidアプリもインストールしましょう。
 iPhoneには入力を素早くできる有名アプリがあります。
 (例FastEver、FastEverSnapなど)

(Evernote for Windows)  (iPhoneアプリ FastEver)
②Google Chromeに「Clip to Evernot」をインストールをする。
(Chromeウェブストア内のClip to Evernote)
2011年現在Google Chromeが一番使い勝手がよいです。Mozilla FirefoxやIEでも同様な機能があります。

 

③気になったサイトでボタンを押すだけ。
「Clip to Evernot」を導入すると以下のアイコンがChromeの右上隅に現れます。
これを押すだけで、表示されているwebページ(テキスト、リンク、画像その他の全て)をEvernoteへ転送してくれます。必要な記事を切り抜く感覚です。
必要なテキストを反転させて右クリックで「Clip to Evernot」を作動させることもできます。同様に画像上で右クリックでも同じ事ができます。
ブックマークのことは忘れて、タブを開き、シングルクリックで実際のwebページ(テキスト、リンク、画像その他の全て)を保存することができます。

 

④同時検索でもっと便利に
オプションの拡張設定で「同時検索機能」を有効にしてください。そうするとGoogleやBing、ヤフーの検索を行うときに、Evernoteで同時に検索しEvernoteでの検索結果の数が検索バーの下に拡張アイコンの印として表示されます。
(経営というキーワードでEvernote内のノートも同時に検索)
同時検索機能をつかうことにより、検索エンジンでのワード検索と一度自分のフィルターにかかった情報を同時に把握することができるようになります。

s01-1

MPA-Banner07

MPA-Banner08

MPA-Banner09

ページ上部へ戻る