組織概要

MPAとは

みなさん、こんにちは、MPAでリーダーを務めている中小企業診断士の秋島一雄です。

MPAとは、Mission(使命感を持って)・Passion(情熱的に)・Action (行動する)の頭文字をとった名前です。メンバーはすべて中小企業診断士で現在76名が在籍しています。

日本にある中小企業は本当に業種も業態も千差万別です。年々厳しくなっていく経営環境の中、毎日奮闘し頑張っている企業ばかりです。そしてその中には孤軍奮闘の企業も多く、我々MPAとしてそのような企業の支援ができればと考え、2007年に設立しました。

所属メンバーも中小企業同様にいろいろな業界で活躍している診断士ばかりで、大手・中堅・小規模、といった企業の第一線で、経営・製造・営業・人事総務・財務経理・IT・といった職務を担っているメンバーもいれば、中小企業支援のエキスパートとして公的機関(主に商工団体)に在籍しているメンバーもいます。そして経営コンサルタントとして第一線で活躍しているメンバーも多く在籍しています。

MPAと中小企業支援

MPAはもともと何らかの形で中小企業支援に携わることを業としているっているメンバーが多く、そのメンバーを中心に確固たるコンサルティングスキルを持って、中小企業の経営支援を行っています。また日々刻々と変化していく経営環境に応じるべく、その業界・その業態での第一人者(外部講師招聘を含む)を中心に、月に1度は全体会として研鑽を積む機会を持っています。更に分科会では、メンバーに経営相談を持ち込まれた個別案件の対応も行っています。

今までも商店街診断や公的機関からの調査と提案依頼といったやや大がかりな案件から企業1社での個別の課題への対応といった案件まで、プロジェクト方式でメンバー数名から10数名レベルでその叡智と行動力をもって、課題解決に取り組んでいます。

更に普段から公的機関での研修会やセミナーで講師として活躍しているメンバーも多く、中小企業に目線の合わせた分かりやすいセミナーも幅広いレバートリーを持っています。特徴的なことは決して知識付与をメインとしたセミナーでなく、実際の事例や受講生を巻き込んだ双方向のやり取りから、「持ちたい視点や考え方」の提供を行っています。また、「伝える技術」の向上も常に目指しているメンバーばかりなので、分かりやすさという点に重点を置き、単なる勉強でなく翌日から使えるノウハウの提供をしています。

活動履歴

 

2007年

千葉県での小売業支援(食品加工販売・小売業・NPO法人)

長野県での企業支援(IT・人材派遣業・デザイン制作会社)

大学での創業希望者へインターネットでの創業相談

「企業診断」執筆

長野伊那合宿

2008年

東金春合宿

商工団体からの依頼による地域活性化への提言

個別企業支援(飲食店)

地域活性化支援

台湾夏合宿

2009年

個別企業支援(教育玩具製造業)

商店街活性化支援

軽井沢夏合宿

2010年

鎌倉春合宿

香港夏合宿

個別企業支援(IT関連企業・ネットショップ・部品卸業)

地方自治体への提言

2011年

個別企業支援(飲食業・ベンチャー企業・IT企業)

上海夏合宿

秩父秋合宿

s01-1

MPA-Banner07

MPA-Banner08

MPA-Banner09

ページ上部へ戻る