2018年6月定例会「ジャニーズと企業経営理論」「社長が語る」

07.01

(2018年5月定例会は、連休と重なったため、休会としました。)

2018年6月3日に6月定例会を開催しました。

第一部はは和田純子先生(mpa会員)による「ジャニーズから見る企業経営理論」です。

日本を代表するアイドルグループ事務所であるジャニーズの活動について
中小企業診断士一次試験科目である「企業経営理論」を基に
中小企業診断士の視点から分析した結果をプレゼンしていただきました。

アイドルグループの分析と、ファン視点からの裏話なども含めて楽しくもあり有意義な内容でした。

第二部は、「社長が語る!」の第一弾として、アクセサリーのデザイン、販売を行う女性社長にお越しいただきました。

社長より、事業の内容と現在の課題、これからの方向性などをご説明頂き、ここからワークスタートです。


参加者が5チームに分かれて、中小企業診断士の視点から課題の分析を行い、解決策の提案を行いました。
各チームには「現ブランドの今後の展開方法」「新ブランドの立ち上げと今後の展開方法」「新たな販売チャネルの開拓」「客単価の向上」「自社の人手不足対策」など
あらかじめ分析する視点がテーマとして割り振られており、発表全体で総合的な提案になる形でした。

各チームが作成・発表した提案内容は、今後の課題対応策の一つとして活用頂くべく、社長へ現物をお渡ししまいた。

社長からは、
たくさんの貴重なご意見・アドバイスをいただき、メモも追いつかないほどで、とても有意義な時間でした。
皆様のお人柄もとても素敵で、参加させていただき、心より感謝です
とのお言葉を頂戴しました。

今後も「社長が語る!」は継続して行い、お越しいただいた社長のお悩み解決の一助となりたく、
また中小企業診断士集団mpaの企業支援力向上につなげたいと考えています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

s01-1

MPA-Banner07

MPA-Banner08

MPA-Banner09

ページ上部へ戻る