2017年8月定例会「下町・月島を歩いて考える、商店街支援」

09.17

8月6日(日)、8月定例会を開催しました。

テーマは「下町・月島を歩いて考える、商店街支援」

実際に月島商店街を練り歩き、課題解決を考え提案していく「頭も、体も使う定例会」を実施しました。

1.東京都中小企業振興公社の米澤智子さんを講師に「商店街支援について」のお話

2.新入会員の中村崇宏さんを講師に、約125年もの歴史を誇る「月島商店街の概要説明と課題発表」のお話

3.各チームで作戦会議をし、月島商店街フィールドワークへ出発!

4.各チームによる商店街活性化の提案!

Aチーム

Bチーム

Cチーム

Dチーム

4.商店街支援の経験が深い盛澤さんから、フィールドワークのポイントについてのお話を
米澤さんからは、インバウンド対応ができる診断士の必要性、などをお伺いし、最後に秋島先生より総括を頂きました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

s01-1

MPA-Banner07

MPA-Banner08

MPA-Banner09

ページ上部へ戻る