3月定例会 「ほんとうにコワイ自然災害」他

03.02

2015年3月1日、都内の区民会館にて、MPAの3月期定例会が開催されました。

今月の定例会は”街”をテーマとし、「自然災害」と「シティマーケティング」のコンテンツを扱いました。

まず最初のコンテンツは、「ほんとうにコワイ自然災害 ~他人事を自分事に~」。
講師は、中小企業診断士でもあり、地球科学を専門としている大木会員です。

IMG_0476

IMG_0477

行政で公表されているデータを活用しながら、各メンバーが自分の住んでいる地域の災害危険度を確認しました。
安全だと思っていた地域が意外にも災害に弱いことが分かったメンバーもおり、驚きの声が上がっていました。
また、災害に弱い地域に住んでいる場合に、どのような対策を取ることができるのか、メンバーでディスカッションを行いました。

このように、個々の地域の災害危険度を確認し、その対策をあらかじめ考えておくことは、企業経営にも必要なこと

だと感じました。特に、企業でBCP(事業継続計画)する際に活用できそうです。
そして続いては、「シティマーケティングプロジェクト」!
MPAでは、自治体の支援を行うために、シティマーケティングプロジェクトを推進しています。
講師は、シティマーケティングプロジェクトの中心メンバーである、日比野会員と山崎会員です。

お二人から、シティマーケティングの目的や考え方、手法などを、体系立てて説明いただきました。
企業経営で使われるマーケティングの考え方をベースに、自治体版にアレンジされたそれらの内容は、とても説得力のあるものでした。

IMG_0483

IMG_0484

ここまで体系立てられたシティマーケティングの説明を聞いたのは私自身初めてで、とても勉強になりました。
様々な知見や経歴を持つ中小企業診断士の集まりがMPA。
シティマーケティングをはじめ、それぞれの会員の専門を組み合わせて今後も活動を行っていきます。
私も今後のMPAの活動がとても楽しみです!

中小企業診断士 松木和成 (MPAメンバー)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

s01-1

MPA-Banner07

MPA-Banner08

MPA-Banner09

ページ上部へ戻る