創業できる人の姿~創業塾から~

02.28

日本の開業率を約10%にまであげようと、国の施策の一環でますます増えている創業塾。
卒業したら、みなさんに創業してほしいと願うものの、創業塾を途中で断念する人、いろ
んな創業塾をハシゴするだけで終わる人、創業したものの、すぐにあきらめてしまう人な
ど、様々な人がいます。私の個人的な視点になりますが、創業塾で受講される方の中で、
実際に創業できる人はどんな人物像か、その特徴をまとめてみました。

・どんな時も学ぼうとする意欲的な人
行政機関が開催している創業塾は、料金や対象によって、参加する人にも、ばらつきが
ありますが、一貫してどの段階の人(まだ、具体的にプランがない人、プランある人、準備
中の人など)でも、常に前向きに学ぶ人は、創業できる人の共通項です。
講義中は、前のめりで聴いて、頷きながらたくさんメモを取り、グループワークでは、
積極的に参加し、グループの人の意見にも耳を傾けています。前列に座っている人の方が
意欲的な方が多いですが、後ろの席で、参加者さん全体を見渡しながら受講し、色々な質
問や意見を聴いて、ヒントにしている方もおられます。よって、どこに座わるといった席
次と創業は、あまり相関関係はないと実感しています。

プリント

・いつもニコニコしている人
常に笑顔の人は、人が必ずまわりにいて、いろいろな話をしています。特にセミナー開
始前や休憩中は、たまには、騒がしい?!くらいで、時間になって止めるのが大変な時も
あります。類は類を呼ぶといった「引き寄せの法則」ではないですが、似ている人は自然
にまわりに集まってきます。情報交換や情報共有することで、次へのヒントをたくさん得
るも少なくありません。そんな人たちは創業塾を卒業しても、一緒に仲間を作ってネット
ワークを広げています。

・途中であきらめない人
創業前もそして創業してからも、途中であきらめることなく一生懸命考え抜くことがで
きる人は、次に向かって一歩前進できると思います。初めは何もプランが決まっていなか
った人でも、あきらめずにやり抜くと1か月もあればで驚くほどプランが明確になってい
たり、実際に販売を始めていたりなど、ステップアップしている人もいます。いろいろな
ハードルがあっても、「何が何でもやる」という気持ちが大切です。

あきらめない人

お読みになっている方は、当たり前と思うかもしれませんが、この3つ(高い意欲・い
つも笑顔・あきらめない気持ち)を持っている方が創業していく確率は、持っていない方
と比べるとかなり差があります。実は創業できるか否かの差はこんなシンプルなところに
あるという実感があります。創業をご検討の方は、提供するものや営業の仕方といった技
術的なことも大事ですが、これらの心構えもしっかり持っていただければと思います。

最後に私が、創業塾の始まりにお伝えしている大事なことをそのまま書きますと、
『みなさんは、貴重なお休みの時間を取って、しかも受講料を支払ってお越し下さってい
ます。自由にできる時間、他にも使えるお金を投資されています。そしてこの場に何かご
縁があって、集まってくださったみなさんです。ポジティブに積極的に参加し、互いに応
援し合いながら、みんなで創業を目指してがんばりましょう!私も応援します。』

中小企業診断士 福島 律子(MPAメンバー)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

s01-1

MPA-Banner07

MPA-Banner08

MPA-Banner09

ページ上部へ戻る